スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すとすて辞典:草原(王国)

half-grassland.png

草原/Grassland

王国ゲームの地形。3食料を産出。農民を配置できる。分布は6枚。食料産出が多いため穀物庫の建設に適する。

このゲームの建前上、食料・生産・金銭の3資源はそれぞれ等価という事になっている。よって草原・山岳・海岸・平地・丘陵・森林・河川も等価で、相違はあれど優劣は無い・・・・・・筈なのだが、実際には序盤の食料はいささか厄介者であり、それゆえ草原は他の地形に比べて少し価値が落ちる。特に困るのが最初の2枚として草原+草原を引いてしまった場合であり、序盤は不活性資産である食料を抱えて右往左往する事になる。

食料は備蓄量が多過ぎると腐敗する性質、人口増加コストの漸増、攻撃への脆弱性などにより扱いが難しい。ただし不足すると非常に困る資源でもあり、収入と備蓄を適正な量に保つ事が必要である。適正な食料収入とはおおむね「10または総資源収入の1/3のうち少ない方」である。これを超えている場合は食料地形への入植はできれば避け、足りない場合は積極的に取ると良い。

序盤は少々厄介な存在だが、中盤以降は他の土地に劣らない地形である。時期を見極めて入植しよう。

コメント一覧

コメントの投稿

非公開コメント

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。