スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すとすて辞典:車輪

half-the-wheel.png

車輪/The Wheel

王国ゲームの技術。カードをその場で3枚引ける。バニラではコスト10、VP4。VP/Bではコスト12、VP3。コストの割に効果が大きく、とりわけ序盤では重要。これは良いカードを引く事を期待すると言うよりは、引いたカードを探索フェイズにおける捨て札として活用する事でユニットに換えるためである。上手く独占して軍事的優勢に繋げれば、相手の成長や建設を強く牽制できる。

最初から場に出ている場合、金銭収入が5以上あれば研究フェイズを選ぶ事で確実に取得できる。金銭ボーナスがあればもっと少なくても可能。どちらも無く、かつ相手が研究可能な場合、つまり相手に車輪を独占されそうな場合は大きく分けて2種類の対策がある。1つは探索でボーナスを引き、金銭ボーナスで間に合わせる方法。もう1つはユニットを引き、剣士やチャリオットで攻撃を仕掛けた後次のターンで研究フェイズを選ぶ方法である。前者は自分も車輪を取れる可能性があるが、ボーナスを消費した分だけカード枚数で劣勢になる恐れがある。後者は車輪を取られる代わりに次に出現する技術を独占しようという考えである。最初のターンは殆どの場合征服フェイズを選ぶ。研究+征服ならば探索によるユニットドローが無いので防備が薄くなっている場合が多い。その機に乗じて金銭を奪い、次に出現する技術を確実に独占する。文学・演劇あたりならば決定的な優勢を得られるだろう。

中盤以降は手札溢れの危険が高まるため威力は多少落ちるが、VP源としては相変わらず優秀。研究フェイズにおける優先順位は高い。

コメント一覧

コメントの投稿

非公開コメント

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。