スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

征服 - 初心者講座

- 概要
「征服」は往年の名作「ディプロマシー」に似たシステムを持つ陣取りゲームである。ただし外交の要素は存在せず純粋に武力のみで戦う。

Conquest-1364.png

参加人数は2人から8人。1人ずつ順番に手を指す交互ターン制。最初に「都市」を規定数(6と参加人数+2のうち大きい方、最初のヘルプメッセージに表示される)領有したプレイヤーが優勝する。都市は既存の物を占領するか自分で建設する。


- 特徴
- 兵力の損耗が無い
戦いに負けたユニットは単純に隣の領域へ撤退する。撤退先が無い場合のみその場で消滅するが、次のターンになれば無料で再生産できる。

- ユニットの生産費が無料
ユニットには維持費のみが設定され、生産費=初期費用は一切かからない。

- 赤字財政の禁止
ユニットの維持費合計=総支出が総収入を上回る事は原則として許されない。資源を貯めておいて後から取り崩すという方法で大軍を運用する事はできない。


- 資源
食料・馬・木材・鉄・金銭の5種類が登場する。それぞれユニットの維持や施設の建設に消費される。金銭はどの資源としても使える便利な存在。

- 収入源
食料・馬・木材・鉄はそれぞれの資源アイコンがある地域を支配する事で毎ターン1の収入が得られる。またこれらの資源の出力を増強する施設もある。金銭の収入源は3つ。領地が1以上あれば得られる基本収入が1。領地4つにつき+1。領海5つにつき+1。


- フェイズ
プレイヤーの手番は5つのフェイズに分かれている。順番は決められており、前のフェイズを完了させてから次のフェイズに移行する。

- 開発フェイズ
ユニットや施設を生産する。陸上ユニットは兵舎がある領域のみ、軍艦は造船所がある領域のみで生産可能。施設は1つの領域につき2つまで建設可能。ユニットはそれぞれ維持費を必要とし、収入を上回る規模の軍隊は持つ事ができない。

- 解散フェイズ
不要なユニットを解体して維持費を削減する。解散が開発の後に行われる事に注意せよ。つまり遊兵を解体し即座に別の場所で戦力を増強する事はできない。なお金銭収支がマイナスかつ取り崩せる資金も無い場合、赤字を解消するまで次のフェイズには進めない。

- 収入フェイズ
定期収入を得る。プレイヤーは何もしない。

- 征服フェイズ
ユニットに敵対・中立区域を攻撃させる。攻撃できるのは現在地に隣接する区域のみ。味方の軍艦が間にあれば海の向こうも隣接と見なされる。全てに軍艦があれば複数の海域を隔てた先も隣接。攻撃機会は1ユニットにつき1回、同一区域への複数回攻撃は不可能(=波状攻撃はできない)。ユニットを選択して攻撃対象区域をポイントすると戦力比と勝率が表示される。複数ユニットを選択するにはShiftキーを押しながらクリック。全ユニットを選択するには区域をクリック。攻撃が成功すると対象領域を占領し、負けた側のユニットは隣接領地に撤退する。占領の際、収入増加施設と防御施設は破壊される。征服が移動の前に行われる事に注意せよ。つまり攻撃をしたいユニットは、開発フェイズもしくは前ターンの移動フェイズに前線に到着しなくてはならない。

- 移動フェイズ
ユニットに領地内を移動させる。各ユニットは移動力と同じ回数だけ隣接領域に移動できる。軍艦を利用して海を越える事も可能。


- 基礎攻略情報
- 支援効果を活用
カノンと軍艦は隣接する区域に対して+3と+2の支援効果を与える。つまりその区域での味方の戦闘力を高めるのだ。ユニットや防御施設が全く無い領域でも、支援効果があれば敵の攻撃に抵抗できる。

- 敵の経済力を奪う
このゲームでは敵をいくら撃破しても兵力を損耗させる事はできない。敵の力を減らしたければ領域を奪って経済的に追いつめよう。維持費を払えずにユニットを解体するという状況に追い込むのだ。

- 建設は計画的に
1つの領土に建てられる施設は2つまで。不要になっても自分で破壊する事はできない。都市や造船所はあまり場所を選ばないので、他の物の建設予定が無い土地に置くと良い。

コメント一覧

コメントの投稿

非公開コメント

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。