スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

征服 - 棋譜の付け方

征服ゲームの行動を記録する際の書式。試合をもとにストーリーを作る場合などに用いる。基本的にチェスの棋譜と同じ。

- 棋譜には地形情報としてゲーム開始時点のSSを添付する。途中のSSを付属情報として加えても良い。
- 1つの行には1つの行動のみを記入する。
- ターンの頭には"#n"の形でターン番号を付ける。1行使用。例:#1
- 各フェイズの頭には#Dv,#Ds,#C,#Rの形でフェイズ記号を付ける。それぞれ開発・解散・征服・移動。改行はせず続けて行動を記入する。
- 何もしなかったフェイズは記述を省く。
- ユニットと施設の符号は以下の通り:R=ライフル兵,Cv=騎兵,Cn=カノン,S=軍艦,B=兵舎,Sy=造船所,F=農場,P=牧場,M=鉱山,L=製材所,St=柵,Ft=砦,C=都市
- 区域は最上段左端のマスの座標を使って表す。
- 開発フェイズは"ユニット 区域"の形で表記する。例:RCn 23,10
- 解散フェイズは"ユニット 区域"の形で表記する。例:Cv 23,10
- 征服フェイズは"ユニット 出発地点 進攻先 攻撃の成否と成功率 撤退した敵ユニット 撤退先"の形で表記する。攻撃成功ならs、失敗ならf。例:R 23,10 21,12 s50 CnCv 20,16
- 撤退できずに消滅したユニットの後には$を付ける。例:R 23,10 21,12 s50 CnCv 20,16 R$
- 全てのユニットが消滅した場合は$のみを付ける。
- 撤退可能な区域が1つしか無い場合は撤退に関する記述を省く。
- 100%の場合は成功率の表記を省く。例:Cn 23,10 15,11
- 対象区域を攻撃できるユニットが他の場所にいない場合は出発地点を省く。例:Cn 15,11
- 移動フェイズは"ユニット 出発地点 移動先"の形で表記する。例:R 21,12 15,11
- その区域に移動できるユニットが他の場所にいない場合は出発地点を省く。例:R 15,11
- 勝利に必要な数の都市を確保した場合はターンの終わりに"+n"を付ける。nは保有都市数。例:+6
- ターンと次のターンとの間に1行空白を入れる。
- 棋譜ファイルにはゲーム番号とプレイヤー名を記入。


以下はあるゲームにおける5ターンまでの棋譜:

#1
#Dv RCn 23,10
#C R 21,12 s91
C 15,11
#R R 15,11

#2
#C R 13,11 s43
Cn 16,7
#R Cn 15,11

#3
#Dv RCn 13,11
Cn 23,10
#R Cn 23,10 15,11
Cn 15,11

#4
#C Cn 17,6 s68
RR 8,10 s43
#R Cn 15,11
RR 13,11

#5
#C R 13,8 f91
R 8,10 s66
#R R 13,11

ブラウザ上で棋譜を生成するツールが提供されている: http://www.ac.auone-net.jp/~amaya/stst_script_con_score.html
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。